無料レポート

情報商材アフィリエイトを実践する為には

●ブログ運営方法(ブログ作成方法、SEO 対策、アクセスアップ方法など)

●関連性のあるビジネススキル(文章術、メールマーケティングなど)

●メルマガ、無料レポートなどの関連ノウハウ

●ビジネスマインド このようなスキルを身に付けて行くことが必要です。

 

1.具体的な文書術(初級編)

(1)読まれやすい文書にする

 

アフィリエイトを始めた頃、よく思っていたことがあります。

「何で、ブログやメルマガって こんなに無駄に改行してあるの。読みづらくない?」 とても違和感がありました。

 

会社勤めしていた頃、「会議資料」をよく作っていましたが、 この無料レポートのようには、改行したり、余白を空けたりはしません。

 

しかし、今、思えば、 このレポートのように会議資料も作成すれば 社員の頭にも入り易く、もっと業績も上がったかもしれませんね。笑。

 

もし副業アフィリエイターさんは、やってみてください。

怒られちゃいますかね、紙の無駄だって。笑 私も、お恥ずかしながら、初めの頃は、 横幅ぎりぎりまで、びっしりと書いていました。

 

こんなふうに ⇒ 会議資料みたいな、読むと疲れるブログ記事 今となっては、慣れましたので 私のブログ記事も、ずいぶんと変わりました。

 

記事の内容うんぬんの前に、読みやすい記事作成 これを心掛けてください。 次の2つのポイントを意識するだけで、ずいぶんと違ってきますよ!

 

■レ゗ゕウトを守る 1行の文字数と改行に気を付けて書いてください。

1行の文字数は30文字程度。 話すリズムと一緒で、段落ごとに1~3行の改行をすること。

こいう書き方の方が、読まれやすくなります。

 

これでちょうど30文字です。 ああああああああああああああああああああああああああああああ ブログでも、メルマガでも、同じと考えて良いと思います。

 

■ブログの場合は、太字や色付けする 記事のなかの「強調したいポイント」や「小見出し(サブヘッド)」など 大文字にしてみたり、太字にしたり、色を付けるだけで ずいぶん読みやすくなりますよ。

 

コメント回りをしている時を、想像してみてください。

 

全部、同じ文字の大きさで、黒一色だったりすると 記事を読む時に、かなり集中力が入りませんか? ちょっと、疲れている時だと 読むのが面倒臭くなって、コメントを書かないことが、ありませんか。

 

また、記事が単調になってしまうと、 どうしても「流し読み」してしまいます。 ちょっとの手間を加えて工夫するだけです。是非やってみてください

 

(2)伝わりやすい文章にする

 

「信じてもらうこと」 これは、結構、難しいというか、簡単なことではありません。

 

情報の信憑性からくる説得力、人間性が合う、合わないなどの感情面など 様々な要素が絡み合って、「信頼」が生まれてきます。

 

「信頼」を築くためには、時間も必要です。

 

まずは、分かりやすい型にはめて、内容を整理して書いてみてください。

 

■文章が伝わりやすい構造を守る よく使われるのは、起承転結です。

 

起 : 導入部分、ツカミ (ブログの場合、続きを読むの前)

 

承 : 起と転のつなぎ (ブログの場合、続きを読むの後)

転 : 核となる部分、ヤマ 結 : 結論、オチ アフィリエイトの場合は 何が言いたいのか What(起と承) その理由、根拠 Why(転) 結局どうすればよいのか How

 

(結) この3つでも十分に伝わる文章になります。 簡単な例をあげれば、こういう感じです。

 

◎アクセスアップに困っていました ◎このランキングサイトに登録しました。そしたら、アクセスが増えました。

 

◎皆さんも登録してください。 文章の内容が伝わると、 次に説明する「行動しやすい」という状況を作ることができます。

 

初心者の為の情報商材ゕフゖリエ゗ト今すぐ使える文章術

 

(3)行動しやすい文章にする

 

アフィリエイトって、最後は販売ページに行って貰いますよね。 そして購入するという「行動」をして頂かないと、報酬も生まれません。

 

ですので、記事やメルマガを読んだ後は 何かのリンクをクリックして、そのページに移動して貰う。

 

その行動を促す文章を書くことが、大事になります。

 

■最後の出口は、ひとつだけ 例えば、記事の最後で ◎お勧め無料レポートのランクへ ◎お勧め無料ソフトのサイトのリンクへ

 

◎自分のレビュー記事にリンクへ 1つのリンクを置きなさいと、言われています。

 

もともと、行動しないから 複数の行動を促しても、なおさら、行動して頂けません。 ですから、読者さんが行動しやすいように ひとつの出口(リンク)だけを置いていくということです。 そ

 

う考えると、 1つの記事で伝える事は、1つの事柄だけの方が、行動がしやすい ということになりますね。

 

初心者の為の情報商材ゕフゖリエ゗ト今すぐ使える文章術 29 Copyright © 2009 ひで蔵 All rights reserved http://affiliconductor.blog55.fc2.com/

 

 

2.具体的な文章術(中級編)

 

初級編は、いかがでしたか? 読みやすいレイアウトで、1つの事柄だけを書く という事は、簡単に出来そうですよね。

 

先程、文章が伝わりやすい構造を解説しましたが、 何が言いたいのか What(起と承) その理由、根拠 Why(転) 結局どうすればよいのか How これに付いて、もう尐し、突っ込んで解説してみます。

 

(1)「何が言いたいのか」を上手にまとめる方法

 

あなたの友達、会社の上司、同僚で 「話が上手い、説明が上手い」という人がいませんか?

いますよね、必ず、そんな人が? おそらく、そういう人は、 自分自身が、物事を理解するための道筋を知っていて 他人に説明するとも、同じ道筋で説明しているんだと思います。

 

「こういう順番で、物事を説明した方が、よく伝わり、理解されやすい」 ということを、知っているんです。

人間には、物事を理解する為の4つの学習スタイルと言うものがあるそうです。 【

 

初心者の為の情報商材ゕフゖリエ゗ト今すぐ使える文章術 30 Copyright © 2009 ひで蔵 All rights reserved http://affiliconductor.blog55.fc2.com/ それは、次の4つの学習スタイルです。

 

「なぜ?」 「何?」 「どうやって?」 「今、何をするの?」

 

これを使って、メルマガ読者さんに このようなアンケートを実施しました。 =====================================================

 

『読者さんに読んで頂ける文章を書くために 必要なものは、ズバリ、「フック」です。』 こう言われて、あなたが、 初めに何を思ったかを、考えてみてください・・・。

 

そして、次の4つのうちから、 一番当てはまるものを、ひとつ選んでください。

1:「なぜ、私の文章が読んで頂けるために、フックが必要なの?」

2:「そもそも、フックって何?」

3:「ところで、文章のなかで、フックって、どうやって使うの?」

4:「読まれる文章を書くためには、フックが必要なのね。 そのフックのことを、勉強するには、今、何をしたら良いか教えて!」

 

■アンケートの結果 その結果、このようになりました。

1.「なぜ?」 ⇒ 11件

2.「何?」 ⇒ 41件

3.「どうやって?」 ⇒ 9件

4.「今、何をするの?」 ⇒ 14件

 

■アンケートの結果から分かる【2つ】のこと 「そもそも、フックって何?」という方が 一番多かった訳ですよね。

 

今回の実施したアンケート内容では 「フックって何なのか?」が、一番気になりました。

 

1回だけのアンケートですし 話題にした言葉の難しさもありますので、一概に決め付けられませんが このことから、分かることが【2つ】あります。

●その言葉の意味から説明を始めた方が、理解しやすい文章になる。 言葉の意味や、伝えたい事柄の簡単な要約から書き始める方が、 読み手にとって、理解しながら読み進められる文章になりそうですね。

●自分が理解できる範囲でしか、説明しない(説明不足になるかも) 自分が納得してしまう範囲でしか、説明しなくなりますので 説明不足から、内容が伝わらず、行動に繋がらないと文章になりそうですね。

 

つづく

無料レポート↓

第6回 情報商材アフィリエイトで 高単価報酬を狙おう! - 蝶乃舞 ...

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事