わたしが、ジャズファンになったのは、大学生の時からです。

それまでは、どちらかというと、POP、フォークソング、ロック

なんかのほうが、よく聞いていましたね。

私は、70年安保闘争があった、全共闘世代です。

あの東大安田講堂占拠事件があった年でした。

世は、反戦、沖縄闘争と、大学へ勉強に入ったというより、

デモの明け暮れる、先輩たちに囲まれて、過ごしました。

私は、どちらかというと、右翼青年で、左翼思想には染まりませんでした。

姉が心配して、生長の家の本をせっせと、送ってくれたからだと、今でも思っています。

八紘一宇の精神は、今も生きています。

家族、先祖を大事にするという当たり前のことが

変人にみられる時代でした。

フォークソングは、吉田拓郎、かぐや姫、井上陽水の全盛期でした。

連夜、友達と、歌っていました。

ロックの仲間もいて、大学祭で、ロックコンサートを主催したり、

模擬店で、ジャズ喫茶を開いたり、

1番楽しい時代でした。

結婚して家庭をもつと、ゆっくり、ジャズを聴く機会がなくなってしまいました。

学生時代に集めたジャズLP300枚ほどありますが、ほこりがかぶっています。

なにせ、アナログからデジタルに変わって,今ではレコード針さえ、売っていないのですから

驚きです。

YouTubeで、簡単に視聴できる時代がくるとは、想像もしていなかったですね。

やはり、ジャズ喫茶で聞いた、ジャズ、生コンサートのジャズが最高ですね。

当時は、伊勢志摩の合歓の里で、朝までジャズコンサートをやっていましたね。

1度だけ行きました。今はもう開催していないでしょうね。

前置きが長くなりました。

それでは、この一曲をぜひ聞いてください。

Curtis Fuller Quintet - Love Your Spell Is Everywhere (1959)

Personnel: Curtis Fuller (trombone), Benny Golson (tenor sax), Tommy Flanagan (piano), Jimmy Garrison (bass), Al Harewood (drums)

 

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事