男子シングルス3位決定戦 ラファエル・ナダルvs.錦織圭

691666bf7881b6b11354309a5891ce29

8月15日(月) 1時30分スタート

【速報中】第2セットの行方はタイブレークへ

【速報中】第2セットはナダルが逆転で奪取

選手名 得点・結果

ラファエル・ナダル
1
2 - 6
7(7) - 6(1)
3 - 6
  2

 錦織圭

第3セット

【第9ゲーム ナダル 3-6 錦織】錦織のサービスゲーム。

【第8ゲーム ナダル 3-5 錦織】ナダルのサービス。

【第7ゲーム ナダル 2-5 錦織】錦織のサービスゲーム。

【第6ゲーム ナダル 2-4 錦織】ナダルのサービスゲーム。ナダルが早い攻めでラブゲームキープ。

【第5ゲーム ナダル 1-4 錦織】錦織のサービス。錦織がファーストサーブを決め主導権を取る。ナダルもラリー戦で粘り強く対応して追いすがる。錦織はここでサービスポイント、サービスエースできっちりキープ。ガッツポーズを見せる。

【第4ゲーム ナダル 1-3 錦織】ナダルのサービス。ナダルの前後左右の揺さぶりに耐え、錦織が2ポイント連取。ナダルも我慢強くラリーを続け錦織のミスを誘うも、先に錦織がブレークチャンスをつかむ。錦織は前に出てきたナダルの足元に返してブレーク成功!

【第3ゲーム ナダル 1-2 錦織】錦織のサービス。錦織がドロップショットを決めるなどし先行。続いてフォアハンドのダウンザラインでゲームポイントを握ると、最後はサービスエースでキープに成功。

【第2ゲーム ナダル 1-1 錦織】ナダルのサービスゲーム。最初のポイントはナダルが獲得。錦織もフォアハンドのダウンザラインを決めるなど連取してリードを奪う。ナダルは積極的にネットに出る攻撃で2連続ポイント。最後は錦織の折り返しがネットに当たりオーバー。ナダルがキープする。

【第1ゲーム ナダル 0-1 錦織】錦織のサービスゲームで開始。ファーストポイントはナダルが奪うが、錦織も続いてフォアハンドのウィナーを決める。さらに前に出てきたナダルの横を抜いて連取。さらに、サービスポイントでゲームポイントを得ると、最後はナダルにミスが出て錦織がキープ。

【第3セット開始前】両選手、トイレ休憩で長めのインターバル。ナダルが先にコートへ姿を現す。錦織がなかなか姿を現さず、ナダルがコート内でアップを続ける。会場からはブーイングも起こる。ようやく錦織が姿を現す。再び、会場からブーイングが起こる。

第2セット

試合を優位に進める錦織【写真は共同】試合を優位に進める錦織【写真は共同】
【第13ゲーム ナダル 7(7)-6(1) 錦織】ナダルのサービスでスタート。最初の得点はナダルが取る。続いて錦織のサーブ、1本は錦織が取るも、2本目はナダルがリターンエースを決める。ナダルが勢いに乗って4-1とリード。錦織が一度ポイントを返すも、ナダルのチャレンジが成功しノーカウント。やり直しで錦織がリターンをオーバーしナダル5-1。さらに錦織はフォアハンドのダウンザラインを狙うもわずかに外れて、最後はナダルがサービスポイント。ナダルが第2セットを取り返す。

【第12ゲーム ナダル 6-6 錦織】錦織のサービス。錦織は先にネットへ仕掛けファーストポイントを得ると、続いてドロップショットを決めて連取。錦織はリズム良く攻撃を展開し、その後も2本連取してラブゲームでキープ。

【第11ゲーム ナダル 6-5 錦織】ナダルのサービスゲーム。ナダルが先取も、錦織もすぐに取り返す。そして、長いラリーから錦織がバックハンドのウィナーを決めてリードを奪う。ナダルも負けじと、フォアハンドのダウンザラインで並ぶ。30-30から錦織がナダルのリターンが甘くなったのを見逃さずバックハンドのダウンザラインで先にブレークチャンス。しかし、ナダルがワイドへのサービスポイントでデュースとする。ナダルがサービスポイントで先取するなど先行する展開。錦織も粘ってデュースは4度続く。最後は錦織がドロップショットを狙うが、ネットを越さずナダルが何とかキープ。

【第10ゲーム ナダル 5-5 錦織】錦織のサービスゲーム。ナダルがバックハンドのダウンザラインでファーストポイント。錦織はリターンをネットにかけナダルが2本連取する。錦織もフォアハンドのウィナーで返し15-30。錦織がワイドへのサービスポイントを奪い、こぶしを握りほえる。続いて、ナダルがネットに出る積極的な攻撃でポイントを得る。ここで、錦織がダブルフォルト。ナダルがブレークしてゲームポイントが並ぶ。

【第9ゲーム ナダル 4-5 錦織】ナダルのサービスゲーム。最初の得点は錦織も、ナダルがワイドへのサービスを2本決めてリードする。錦織もバックハンドのリターンエースを決めて追いつく。ナダルがサービスで錦織を崩してフォアハンドのウィナーを決めると、最後はサービスエースでキープ。

【第8ゲーム ナダル 3-5 錦織】錦織のサービス。このゲームを取ると、錦織が日本勢にとって96年ぶりとなる銅メダルを獲得する。ナダルが2本連取して先行。錦織もラリー戦でナダルのミスを誘って15-30。続いて、錦織がフォアハンドのウィナーを決めて追いつく。ここで錦織がダブルフォルト、ナダルにブレークチャンスが訪れる。しかし、錦織がサービスポイントでデュースに持ち込む。まずナダルがアドバンテージをつかむが、すぐに錦織も取り返し2度目のデュース。このゲームはナダルが長いラリー戦を制してこの試合初めてブレークする。

【第7ゲーム ナダル 2-5 錦織】ナダルのサービス。15-15から錦織がバックハンドでリターンエースを決めてリードを奪うと、ラリー戦でナダルのリターンがオーバーするミス。錦織がブレークチャンスを握る。1本ナダルに返されるも、最後は錦織がダウンザラインを決めてこの試合4度目のブレーク成功。

【第6ゲーム ナダル 2-4 錦織】錦織のサービスゲーム。ファーストポイントは錦織が奪うも、ナダルのスライス回転の長いリターンに錦織がミス。15-15からナダルの浮いたリターンに“エアケイ”が決まる。その後も、ラリー戦で甘くなった打球を逃さず、フォアハンドのウィナー。そして、サービスエースを決めて錦織がキープする。

【第5ゲーム ナダル 2-3 錦織】ナダルのサービスゲーム。ナダルが錦織の動きをよく見てフォアハンドのダウンザライン、サービスエースも2本決めて、ラブゲームでキープ。

【第4ゲーム ナダル 1-3 錦織】錦織のサーブ。ここで観客の声援がなかなか静まらず、錦織がサーブできない状況となる。15-30と先行を許した錦織だったが、ファーストのサーブポイントで追いつくと、“エアケイ”を決めるなどしっかりキープする。

【第3ゲーム ナダル 1-2 錦織】ナダルのサービス。錦織がバックハンドのウィナーを決めるなどリードしブレークチャンスを得る。最後は錦織がフォアハンドのダウンザラインを決めて、このセットも先にブレークに成功!

【第2ゲーム ナダル 1-1 錦織】錦織のサービス。このゲームはナダルが先に2ポイント連取し先行。しかし、錦織もバックハンドのダウンザラインを決めて追いつく。30-30から錦織がリターンをミスし、ナダルがブレークチャンス。しかし、続くサービスでナダルがリターンをネットにかけデュース。錦織はここから2本連続でファーストのサービスポイントを奪いキープ。

【第1ゲーム ナダル 1-0 錦織】第1セットを取られたナダルのサービスで開始。ファーストポイントは錦織。ダウンザラインで先手を取る。ナダルも左右に揺さぶって、錦織のミスを誘っていく。長いラリーは互いに一歩も譲らない攻防でデュース。2度のデュースからナダルのサービスポイントになると、サービスエースで連取し、ナダルが何とかキープする。

第1セット

第1セット、ナダルから2つのブレークを奪った錦織【写真:ロイター/アフロ】第1セット、ナダルから2つのブレークを奪った錦織【写真:ロイター/アフロ】
【第8ゲーム ナダル 2-6 錦織】錦織のサービスゲーム。錦織のワイドへスライスするサービス&ボレーが決まり先取。一度はナダルが逆転するも、2本のサービスエースを決めるなど、錦織が第1セットを獲得する。

【第7ゲーム ナダル 2-5 錦織】ナダルのサーブ。ゲーム間ではナダルへの大声援が起こる。錦織のバックハンドのクロスショットが有効に決まり、ナダルのリターンミスを誘い、錦織がこのゲームも先行。錦織はバックのダウンザラインでリターンエースを決めて第5ゲームもブレークチャンスをつかむ。しかしナダルも厳しいコースに打ち込み、デュースに持ち込む。3度目のデュースで、錦織がドロップショットを決めてこの試合2回目のブレーク!

【第6ゲーム ナダル 2-4 錦織】錦織のサーブ。錦織はファーストサーブの成功率が27%と苦しむも、ここでファーストサーブでのサービスポイントを決める。ラリー戦は錦織が優位に進め、最後はこの日初めてのサービスエースでキープ。

【第5ゲーム ナダル 2-3 錦織】ナダルのサービスゲーム。ナダルが前後左右に揺さぶるも、錦織は粘りのプレーでこれを拾い、ナダルのミスを誘い先行。錦織が40-0でブレークチャンスを握る。1本、ナダルが1ポイント返すも、錦織が前に出てきたナダルの頭を越すロブショットでブレークに成功する。

【第4ゲーム ナダル 2-2 錦織】錦織のサービス。錦織が早め早めにナダルを攻めてミスを誘い、錦織がキープする。

【第3ゲーム ナダル 2-1 錦織】ナダルのサービス。錦織がストローク戦でダウンザラインを決め先行。30-30に追いつかれるも、錦織がフォアハンドのダウンザラインで先にブレークチャンスを握る。しかし、ナダルも強烈なサーブで錦織を崩してデュースに持ち込む。4度のデュースの末、ナダルがフォアハンドのクロスを決めて何とかキープする。

【第2ゲーム ナダル 1-1 錦織】錦織のサービス。錦織は準決勝に続いてファーストサーブがなかなか入らない。しかし、ネットに出るなど積極的に攻撃してラブゲームキープ。

【第1ゲーム ナダル 1-0 錦織】ナダルのサービスゲームでスタート。サウスポー、ナダルの巻いてくるサーブに、錦織のリターンが外れファーストポイントはナダル。ナダルが終始リズムを支配して危なげなくキープする。

【試合前】前の試合が終了し、まもなく錦織とナダルが入場する。
まず錦織が入場、声援に手を挙げて応える。続いてナダルが入場。大声援に右手を挙げて応える。コイントスが行われ、錦織が勝利しレシーブを選択。試合前のアップが行われる。

見どころ

日本勢96年ぶりのメダル獲得を目指す錦織圭【Getty Images】日本勢96年ぶりのメダル獲得を目指す錦織圭【Getty Images】
テニスの錦織圭(日清食品)が日本時間15日、リオデジャネイロ五輪の男子シングルス3位決定戦で、日本勢96年ぶりとなるメダル獲得を懸けて、世界ランキング5位のラファエル・ナダル(スペイン)と対戦する。

両者は過去10度対戦しているが、錦織が勝ったのは2015年にカナダで行われたロジャーズ・カップ準々決勝のみ。それ以外はナダルが9勝を挙げている。最後に顔を合わせたのは3月のバルセロナ・オープン決勝戦で、錦織は健闘しながらもストレート負けを喫した。準決勝ではマリーに力負けした錦織だが、ナダルを相手に悲願のメダル獲得を狙う。

18c25d67c653bc596c912bea05480577

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事