ワードプレスで作るサイトが世界標準になりつつあるってご存知ですか?

一体WordPressって何なの?
という質問が良く来ます。

引用すると、、、
WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発
されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよ
りSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されて ...
ほぉ、なるほど。さっぱり分からん!って?僕も同じです^^;
僕自身もSQLなどのデータベースについては正直詳しく知りませんw

ただ何となく把握していることは、サーバーの中にWPのシステムを入れる事で、そこらへ
んにある無料ブログと同じように簡単にボタン一つで色々カスタムできるようなサイトが作
れるということです。
WordPressのシステムは僕が知る限りでは、5年くらい前からあったと思いますが、その
当時は、動的サイトはSEO的に弱いということもあり、あまりWordPressは普及していな
かったんですよね。
でも、このWordPressが世界標準となり、今では世界シェアNo.1の採用実績をもつように
なってきました。それによりSEO的にも弱いというデメリットもなくなり、メリットだらけ
のシステムになったわけです。
WordPressが向かないサイト(0からオリジナルのデザインサイトを構築する)以外なら、
ほとんどがWordPressで対応できます。向かないサイトの例は、GUCCIのような高級ブラ
ンドのようなサイト制作をしたい場合とかです。
なので、大半のサイトはWordPressを使う事で今後長期的に資産を構築できます。

WordPressのメリットとは?
①カスタムが簡単
②システム自体は無料
③記事を書いたり、画像を入れるのもブログ感覚で全部できる

④デザインの変更も、テンプレさえ入れればボタン一つで一発で切り替え可能
これらは無料ブログと似た感じなので、分かりますよね?
それ以外に重要な点は、プラグインがあり得ない程充実していることです。
プラグインというのは、無料ブログでいうところのカレンダー機能や、アクセス数表示、天
気表示とかの一つ一つのパーツのことです。
しかし、無料ブログにあるような低レベルな付加機能だけではなく、世界標準だけあって、
ほぼ何でもあります(笑)
あなたがもし、ショッピングカートを入れたいならそういうプラグインもありますし、
画像をクリックした時にかっこよく大きくスライドショーで表示させたいな!と思ったら
そういったプラグインを入れればすぐにできます。
そう、思いつく物は大体ありますからね。例えるなら、iPhoneのアプリくらいあります。誰
も全部を把握することができないくらいですw
なので、これまではかっこいいフラッシュを作りたいなと思ったら、外注してJavaを組んで
もらい作るしかなかったのですが、プラグインを入れれば、画像を設定するだけでかっこい
いフラッシュが簡単に作れたりもします^^
WordPressのプラグインは、まるでドラえもんの4次元ポケットのようなモノです。
こうしたいな~こうなったらいいなぁと思ってプラグインを探すと高確率でありますから。
しかもそれが1個でなく、10個とかあってどれを使えば良いか悩ましいくらいです。
とまぁWordPressの魅力についていくら説明した所で、僕はWordPressから1円も貰えな
いのですが、それくらい便利なのでこんなに熱弁しちゃうんですよね。
Macの良さを教えたくなるのと同じ感じです^^
デメリットは、世界中で人気になっているので、プラグインの多くが英語だというくらいで
すかね。でもメジャーなモノはだいたい日本語の解説サイトなどもあるし、入れて、適当に
設定しても分からなかったり上手く反映しなければ捨てちゃえばいいんですね。
無料アプリなんかと同じで、気軽に試せてダメならすぐに捨てるということができるので
す。
ここまでは、技術的なメリットを説明しましたが、あなたが資産サイトを構築していくため
に、直接のメリットとなるのは、なんといっても
どこからでも更新できること。
PCが壊れても安心。
一生残り続ける。
ということです。

無料ブログと同じように、管理ページのURLとログイン情報だけしっていれば、あなたの
PCも必要なく、PCを買い替えたりしても大丈夫です。面倒なバックアップも必要ないのは
大きいですよね。
スマホからも記事の更新ができるので、旅先であってもPCさえ持たずに資産サイトを更新で
きたりもします。完全にネット上に置かれている資産サイトとなります。
今はドメインなどは十年分とかそれ以上を自動更新できるようになってきたので、 変な話、
仮に自分が死んだとしても、そのサイトはずっと稼ぎ続けてくれるような世の中になってい
るわけです。

こう聞くと、稼げるWordPressのサイトって確かに「資産」だなって思いませんか?
でも、まだ今の所はネットの固定資産税のようなものはないので、資産作りとしては大きな
魅力と価値があると思います。
僕の中ではこれが最大のサイトアフィリのメリットだと思っていますが、あまりこういった
内容を書く人っていませんよね?
例えば、自分のサイトのドメインは、ドメイン会社によっては簡単に譲渡できるので、あな
たの資産サイトを将来的に、子供、孫に譲るということもできるわけです。その相続税もか
かりません。

WordPressサイトを作るために必要な3つのモノとは?
1. サーバー(システム保管場所)
2. ドメイン(ネットの住所)
3. 稼ぎやすいWordPressテンプレート

他におお薦めテンプレート
全てのニーズに応えるWordPressテンプレート【FMテンプレート】

アフィリサイトなら既に稼ぎやすいように最初からデザインされているテンプレを入れてし
まった方が良いです。
テンプレートは、WP(WordPress)のシステムをインストールすると、テンプレが数個
入ってます。またネット上にもデザイン面だけなら無料で配布しているサイトもあります。
ただ、これらのフリーのテンプレ素材を使って自分でアフィリサイト用に変えていくには、
PHP、HTMLの知識が必要ですし、ホームページビルダーでサイトを作ると同様に時間の無
駄になると思います。
もちろんソースをいじるのが得意で好きな方ならフリーのテンプレでいいかもしれません
が。。。

そんなことに時間を使うくらいなら、キーワードのリサーチなどのマーケティングやコンテ
ンツを一つでも多く作っていった方が資産サイトを作る面では効率的だと思います。
WordPressサイトを作るには、ドメインおよび自分のサーバー(レンタル可能)が必要です

超初級者ならロリポップのロリポプラン(サブドメイン+レンタルサーバー+wp簡単設置機
能)です。

年間契約の4,725円がお得なので、僕は1年契約で更新しています。
また、1週間無料でWPの設置等全て試す事ができるので、設置出来るのか自信がなかった
り心配な方にはおすすめです。

もう一つが、ドメインを取得し、レンタルサーバーを別々に設定する方法です。

といってもドメインはどこでも問題なく、値段で格安な業者を探せばいいです。管理画面も
使いやすくほぼ最安値で管理できるお名前.comや、mumuドメインがおすすめです。
レンタルサーバーの選び方は特に、重要で、ロリポプランのロリポプランにもあるようにwp
簡単設置機能があると楽です。

逆にこれがないといろいろ設定がおかしくなったり、何度も入れ直したりする事態になるこ
とが多々あります。
なので、データベースとかさっぱり分からんという方は、必ずWP簡単インストール機能が
あるレンタルサーバーを使った方が良いと思います

その中でおすすめなのは、Xサーバーです。

一番安いプラン「X10プラン」でも容量は十分ですし、各種機能も使いやすく、ドメインも
設定も無制限、メアドも無限に作れるので、サイトを量産しても全く面倒なことになりませ
ん。

また、中級者以上の方でサーバーのIP分散などを考えている方にもおすすめです。後々、サ
イトの引越など面倒なことを未然に防ぐなら最初からXサーバーを借りて運営するのが良い
と思います。

サーバーはネット上に置く不動産(お店)のようなもので、その店でどんな商品を置くか、
どういった集客をするか?の方が大事な訳です。
都内の駅前に100m2の十分な土地があれば、安心ですよね。

もし田舎で座席が5席しかないお店という制限があれば、集客してもお店のキャパが限られ
てくるので、お客さんを集めてもお店に入れなくなったりする事態も起こったりします。
そんな心配を一切せずに、資産サイト作りと集客だけに意識するためには、安定した容量で
使いやすいレンタルサーバーを使った方がいいわけですね。

六本木の一等地に、大きなお店が年間1万円とかで借りれるようなイメージですからね。
こんなことは、オフラインビジネスではまずありえないことだと分かるでしょう。
というわけで、レンタルサーバーは年間で数千円違う程度なら、長期的に考え、無くなりそ
うもない人気のサービスやサーバー容量、システム導入のサポートなんかを加味して検討し
た方が良いと思います。

WordPressサイトを作ったら必ずやるべき3つのこと
1. パーマリンクの設定 (デフォの動的サイトではなく.htmlの静的サイトに設定)
2. サイトの全体図を考え適切なサイトタイトル(キーワードは重要)
3. サイト初期は更新数を重視する(3日坊主になるくらいなら週1回で継続する方がまし)

WordPressを入れたら、最低限これくらいのことは知っておきましょう。WordPressの
パーマリンク設定は沢山の説明サイトがあるので調べてみて下さい。

これまでSiriusなどでHTMLサイトを作ってきたのですが、そんな人もWordPressに移行し
た方がいいのでしょうか?こういった質問が何通も来ています。

ある程度大きなジャンルで、更新型、情報提供型のサイトの場合は、移行するのも手かもし
れません。ただし、これはどれくらいのスパンの期間を見るかによりますので、数年稼げば
いいと思っているなら、そのままで別サイトを新しく作った方が得策かもしれません。

Siriusで作るおすすめのサイトは、更新型のサイトではなく、ある程度ジャンルや商品を
絞った商品名アフィリエイトなどに向いています。
例えば、ロングブレスダイエットのサイトを作るなら、
Siriusで作るアフィリサイト:ロングブレスダイエットの評判、ランキングなどの商品比較
サイトなどがおすすめです。

WordPressで作るアフィリサイト:ロングブレスダイエットの体験談、日記などのような
個人的な感想などを提供し続けていく更新型サイトに最適です。

もちろん、どちらも作る事が可能ですが、向き不向きでいうとこんな感じで使い分けると良
いと思います。

他にも、Siriusで奇麗な数ページの商品レビュー型サイトを作って、そこにWordPressで
作った更新型のアクセスを集めやすいサイトから誘導するというのも一つのワザです。

もう少し説明すると、商品の購買意欲の高い人向けのサイト(商品比較サイトなど)を
Siriusで作ります。そこに自動的に集客出来ればベストなのですが、実際問題、商品を並べ
るだけではSEOでアクセスを集める事ははほとんど不可能です。←奇麗なネットショップを
作っただけでは売れない法則
なので、フロントサイト(集客用)として情報更新型のサイトをWPで作り、そこに来た購
買意欲の高い見込客をSiriusで作った商品特化型の奇麗なアフィリサイトに誘導するという
戦略です。

一見面倒ですが、こうして集客用サイトとセールス用サイトを分ける事で、売れる仕組みが
作れます。
もちろん、WPだけで更新型の情報サイトを作り、固定ページなどでセールスに特化したア
フィリページを作って、各ページからそのアフィリページに誘導するということもできま
す。
別サイトにすることで、SEO的な外部リンクも得られ商品特化型のサイトでもアクセスが来
るようになりますし、複数サイトを持つ事で様々なリスクを分散できるメリットがありま
す。
ただ初心者の人は、いきなり最初からこのような仕組みを作る必要もなく、ワードプレスだ
けでキャッシュポイントの仕組みを簡単に作った方がいいと思います。(集客用コンテンツ
だけでもモノは売れます)

商品レビュー系サイトアフィリと情報更新型サイトアフィリの違い

商品成約型のサイトアフィリといっても大きく分けると2種類あります。

「商品レビュー系」サイトというのは、ある商品に特化した情報サイトであり、ある商品に
特化してそれに関する専門的な情報をまとめているタイプです。 (売れるキーワードでの
SEO重視)
商品名+評判
商品名+口コミ
とかで検索してみると、だいたいこのタイプのサイトが出てくるので試してください。よく
見るアフィリサイトって感じです。

もう一つの「情報更新型サイト」というのは、商品名よりも、もっと広いカテゴリーに関す
る情報サイトです。 (ロングテールによるアクセス数重視)
例えば、ガジェット通信のようなデジタルガジェットのサイトとかもそうですね。何かしら
の大きなジャンルに絞って、その中で割と広くいろんな情報を紹介しているサイトです。
普通のアフィリサイトではありませんが、クックパッドや@cosmeなど大手のサイトはこの
タイプですね。

もっと大きな全カテゴリーに手を出しているのが、yahooなどのポータルサイトと言われる
タイプです。

どっちが良いの?どっちが稼げるの?という点が気になると思いますが、
それは、実力や計画スパンによってこの答えは変わります。

以下に、とりあえず思いつくそれぞれのメリットとデメリットを書いておきます。

商品レビュー系サイトのメリット

検索結果の上位表示できれば、ページ数も必要なく、少数のアクセスでも爆発的に稼げる。
SEOの力や高額な中古ドメインがあれば、サイト立ち上げ直後からすぐに稼げる。

商品レビュー系サイトのデメリット

SEOで戦う必要がある。
高単価な案件はアフィリエイターのライバルも多い。

情報更新型サイトのメリット

長期的に稼ぐ資産サイト向き。
サイトの成長と共にアクセス数や収益が安定していく。

情報更新型サイトのデメリット

収益化が遅い。
ジャンルのマーケットを外すと悲惨。(労力が無駄になる)

SEOのスキルやノウハウがなく、長期的なビジョンで稼げる資産サイトを作っていくなら、
当然情報更新型サイトの方がいいです。

なので、先ほども言ったように資産サイト作りには、WPでサイト制作することを進めてる
訳です。僕自身のアフィリサイトやクライアントのアドセンスサイトなどでも、今はそのほ
とんどをWordPressで作っています。

僕の個人的なプランですが、サイトがもっと成長してきたら、サイト丸ごと全外注しようと
考えています。
先ほどは説明しませんでしたが、ほとんどの無料ブログにはない機能だと思いますが、
WordPressには管理者を複数作る事ができます。

なので、WordPress内の管理者として、外注さんを追加で設定して、記事更新だけの権限を
付ければ、サイト内のデザインや機能などは触れずに、記事更新だけをしてもらうことも安
全にできます。
なので、長期的な資産サイト構築に向けて、この機能は本当に価値の高いものだと思いま
す。

通常サイトの管理業務は、社内の社員くらいでしか任せられませんからね。というのも、例
えば、サイトを改ざんされたり、ミスされてサイト全体を修正しないといけないようなリス
クがあるからです。。。
この業務が外注出来るのことは、実はかなり凄いことなんですよ^^;

この仕組みを作れば、社員を一切雇わなくても、外注さんに任せるだけで勝手に稼ぐ営業
チームが出来上がります。

ここまでWordPressのメリットを説明してきましたが、WordPressの良いテンプレを一つ
持っていれば、後はそれを使って複数の資産サイトを作っていく事ができるので、非常にコ
ストパフォーマンスの高い投資だと思います。

その中でも最近発売された「The World」というテンプレは、最新版ということもあり、こ
れ以上に必要ないくらいサイトアフィリで稼ぐための充実した機能が揃っています。
これと同じテンプレをもし1から作ってもらうために外注していたら、数十万は最低かかる
と思います。

「The World」には5つのテンプレが入っているので、用途、ジャンルに応じて使い分ける
事ができます。テンプレの選び方は自分のセンスで大丈夫です。(男性が多いサイトで美容
とかに使いやすいピンク系のテンプレはNGですがw)

さて、今回は、WordPressのメリットや活用法などをまとめてみましたが、興味が出て来
たのではないでしょうか?

システムを入れるとか聞くとめっちゃ難しそう。
絶対自分にはできない。
と思われるかもしれません。

でも、これだけWordPressが普及していることもあり、設定の仕方は、細かく動画やマ
ニュアルとしていくらでも出回っているのでビックリする程簡単にできますよ。
僕が教えている人の中で、アマゾンで本の買い方が分からないようなネット初心者の方がい
ましたが、今ではWordPressで素晴らしいサイトを運営されていますからね^^
もちろんThe Worldというテンプレでは、WordPressのシステムの導入設定などもちろん
詳細にまとめられているので安心してください。

最後に、有料のテンプレなんて要らん!自分でWordPressを無料で使ってやるぜ!と意気
込んでいる方への注意事項です。

無理に有料のテンプレを使わなくてもいいですが、サーバーだけには注意して下さい。
WordPressのシステムを一からアップロードして、設定を変えて、データベースを手動で作
る必要があるタイプのサーバーであれば、MySQLとかについて、詳しい方でないと凄い苦
労すると思います。

僕自身、1から設定できませんし、何度かデータベースの構築にチャレンジして挫折しまし
たのでご注意ください。(SEなどの職業の方なら楽勝なのかもしれませんが。。。)

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事