スポンサーリンク



ユーチューブ広告厳格化 不適切動画に対応

米IT大手グーグルは16日、傘下の動画投稿サイト「ユーチューブ」で、広告の掲載基準を厳格化すると発表した。暴力や差別的な内容を含むような不適切な動画に広告が付かないようにして、問題がある動画を減らすのが狙い。

 ユーチューブを巡っては昨年、差別をあおる動画と一緒に広告が掲載されたとして、複数の企業が広告を引き揚げた経緯がある。最近では、動画を投稿して収入を得る「ユーチューバー」が、日本で自殺したとみられる遺体の動画を投稿し、批判が相次いだ。

 グーグルは昨年4月、視聴回数が1万回に達すると広告を付ける基準を設けていた。今後は千人以上の登録者数と、過去1年で4千時間の視聴時間の基準を満たさなければ広告を付けない。既存の動画は2月20日から新基準を適用する。

 グーグルが薦める動画に当たる「グーグル・プリファード」については、担当者が動画の内容を実際に確認し、指針に適合していれば広告を掲載するようにする。(共同)

YouTubeの規約が改正されました。

現在の条件を満たしている人は、ライバルが減って有利になるでしょうね。

しかし、新規に参入される人には厳しいでしょうね。

私の経験では、登録者1000人には、3か月かかりました。

アップした動画の中で、爆発した、動画があたため、一気に登録者数増えなすので

そんなに、厳しい条件ではないでしょうが、

結果が出るまで、あきらめずに、やれば、大丈夫だと思います。

ピンチはチャンスです。

2月20日が期限になっています。

それまでに、条件を満たせれば、大丈夫ですので、頑張りましょう。

遠く及ばない人は、思案のしどころですね。

ネットビジネスのジャンルを変えるか、続けるか

最後は、あなたの判断です。

動画の質をあげたいのでしょうね。

サムネイルが大事だと言われると 誇大なサムネイル画像で、人を呼び込み、

内容は、全然違っているサイトが多くなっていますね。

一度、整理する必要があったのかもしれません。

それでは、今日は、この辺で、

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事